兵庫で田舎暮らし 〜多自然居住支援サイト〜

文字を拡大するには
サイトマップ プライバシーポリシー

田舎暮らしを始めよう

田舎暮らしの先輩から学ぼう

定住されたのは、いつからですか。

今の住まいに引っ越したのは平成16年です。

この地域に来られる前は、どこで、どのように生活されていましたか。

(ご主人)もともと加美区出身でしたが、大阪府豊中市に住んで、製薬会社に勤務していました。家内は 大阪出身です。

定年前から、クラインガルテン岩座神(イサリガミ)で3年間、週末滞在していました。金曜の夜に夫婦でガルテンに来て、2泊3日してから大阪に戻る生活でした。

退職後は、大阪にいても仕方ないので、ほとんどガルテンに住み込んで、たまに郵便物を取りに大阪に行く生活でした。

この地域に来られたきっかけや理由などを教えてください。

(ご主人)会社の知り合いにも田舎暮らしに興味のある人が何人もいたし、実際に田舎暮らしをしている人も数人知っていました。もともと田舎育ちなので、田舎に戻りやすかったのです。

(奥様) 私も花・緑や田舎が好きで、若い頃から主人の実家によく行っていました。

テレビの田舎暮らしの番組を見ては、各地を訪れていました。そんな中、クラインガルテンというものを知り、ホームページで建築中のクラインガルテン岩座神の情報を見つけ、申し込みました。ガルテンでは、集落の方と同じようにイベントに参加させてもらえたし、地域の人が親切だったので、田舎に溶け込めるという自信がつきました。

そこで、近くに住む兄から土地を譲り受けて、定住することにしたのです。

この地域に来られてからは、どのように生活されていますか。

引っ越して間もないので、今はまだ庭や畑の整備をしています。

以前の生活と比べて、よくなった点・悪くなった点について教えてください。

不便なことは特にありません。野菜、空気や水がおいしいし、魚でも鶏肉でも大阪よりもおいしい。季節の変化が自然を通して実感でき、毎日が楽しいし、住みやすいですよ。渋滞がないので、車で1.5時間くらいで県内どこにでも行けます。大都市より役場の対応も良いですし。田舎に移ってから、息子たちもよく来てくれるようになりました。

今後、この地域での生活を検討されている方に一言お願いします。

冠婚葬祭や日役を含め、田舎ならではのつきあいが苦手な人は定住するのは難しいでしょう。田舎に合わせられるかどうか。田舎が好きで、夫婦そろって田舎暮らしできるようにするのが秘訣です。最初から都会でのやり方を主張しないで、まずは、地元に溶け込んで、自ら田舎の人になること。女性は地域の人に声をかけて、教えてもらうようにするのがいいでしょう。

ページのトップへ

宮崎さん ご夫妻
データ

多可町で定住

Copyright Hyogo Prefecture.All Rights Reserved.