明舞団地再生の取り組み Since 2003.10.15  

明舞団地50周年シンボルマーク
明 舞団地まちびらき50周年記念
オープニングイベントを開催しました!

 
 明舞団地まちびらき50周年記念事業のオープニングイベントを開催しました。





オープニングイベント概要

開催日時:平成26年5月24日(土)13:00から16:30まで

開催場 所:松が丘ビル 3階  大会議室にて(明石市松が丘2丁目3−7)

内  容:

1 松が丘ビル オープニングコンサート13:0013:30

 演奏:神戸市立舞子中学校吹奏楽 部

  ・バラの謝肉祭

  ・勇気のトビラ

  ・宇宙戦艦ヤマト

  ・無責任ヒーロー

      約50名の皆さんによる、大迫力で大変見事な演奏でした。
      「中学生とは思えない!」との感心の声があちこちからでていました。

50thopeningcon1

 満員御礼!たくさんの立ち 見の観客も。

                                  50thopeningcon2

                とて も迫力のある演奏でした。



2 松が丘ビル オープニングセレモニー13:4014:10

    知事のご挨拶(和歌とも)に続き、 地元自治会、商店会、テナントの
    方々からの祝辞 をいただき、テープカットを行いました。

   はばタンも駆けつけてくれました。

  〇 知事挨拶

 260524chiji

  〇 祝辞

     

 テナント祝辞

  

 〇 テープカット

  

 

 3 明舞団地まちびらき50周年記念シンポジウム14:2016:35

  (1) 基調講演
   神戸商科大学名誉教授
    小森 星児氏

  昭和30年代から、山を削り谷を埋める開発手法が広まったが、これには
 ブルドーザーの普及が一役買ったことなど、50年前からこれまでのニュー
 タウンにおける移り変わりについて、時代を生きた研究者として、貴重な
 お話を講演いただきました。

 




(2)
団 地再生事例紹介
 @猪名川ニュータウンにおける取 組 について
  ・NPO法人市民事務局かわにし

   副理事長 三井 ハルコ氏
  ・猪名川 つながりーいなカフェ
  上福田守彦氏

 猪名川町での取組について紹介いただきました。
 猪名川町版「恋するフォーチュンクッキー」も上映。
 すばらしい出来映えでした。

 実は、オープニングセレモニー前に明舞団地版(パイロット版)も上映しました。これからの編集で、猪名川町版に負けない立派な映像が完成することでしょ う!


A武庫川団地における取組につい て
 西日本支社兵庫住宅管理センター管理役 堀内幸次郎氏
 都市再生機構(UR)の取組について紹介いただきました。
 「ひたすらこの団地の為に。この団地を良くする。」という言葉が印象的でした。
 (残念ながら、終始、会場を暗く してスライドによる取り組み紹介であったため、写真はございません・・・。)
 

 


(3) パネルディスカッション
【コーディネーター】
 ・NPO法人神戸まちづくり研究所
   理事 野崎 隆一氏
【コメンテーター】
 ・小森 星児氏
【パネリスト】
 ・神戸学院大学
   総合リハビリ テーション学部
   教授  西垣 千春氏
 ・県営明石舞子南鉄筋
  自治会長  小高 平氏
 ・堀内 幸次郎氏
 ・三井 ハルコ氏
 ・上福田 守彦氏

 基調講演や事例紹介の内容を踏まえ、パネルディスカッションが行われました。約1時間のディスカンションでしたが、パネリストの皆さん、まだまだ言い足りないご様子。又の機会にぜひ続きをお聞かせください。








LINK ようこそ!明舞まちづ くり広場へ
明舞団地まちなか ラボ
兵庫県住宅供給公社ブログ
垂 水区ふれあいのまちづくり協議会
朝 霧コミュニティセンター
朝 霧北コミュニティセンター













 お問い合わせ 
兵庫県 県土整備部 住宅建築局
      住宅政策課 明舞団地再生担当
電  話 078−341−7711(内線4845) 
メ ール Masahiko_Tanigawa☆pref.hyogo.lg.jp
  (「☆」のところを「@」に置き換えてください)