明舞団地再生の取り組み Since 2003.10.15  
平成20年度は、NPO法人神戸まちづくり広場のスタッフにより、
広場の情報・交流機能を高めています!ぜひお立ち寄りください! 
設立・開設の経緯

兵庫県では、街開き40周年にあたる平成16年度を「明舞団地再生元年」と位置づけ、「明舞団地再生計画」の周知、住民主体のまちづくりに向けた意識醸成等を目的とする「まちづくり公開講座」「記念シンポジウム」等の「明舞団地街開き40周年記念事業」を実施しました。

街開き40周年記念事業の一環として、明舞センタービルの空き店舗において、行政・住宅管理者等の再生に関する情報を提供するとともに、住民の方々にまち づくりに関するイベント等で使用していただく場所として、都市再生機構・兵庫県住宅供給公社・NPO法人神戸まちづくり研究所・住民の方々との協働により 「明舞まちづくり広場」を開設しました。

平成16年7月10日に設置した「明舞まちづくり広場」は、一日あたり30名、延べ6200名を超える来場者を迎えるなど、住民の情報交流拠点としての効 果が確認されたこと、また、広場の継続を求める声が多数寄せられたことなどから、平成17年度も継続設置することとなりました。

まちづくり広場
とは

「明舞まちづくり広場」は、子供から高齢者に至るまで、住民の方だれもが、気軽に立ち寄り、お互いにまちの情報を交換・提供し、コミュニケーションをとり あえるスペースとして設けられました。同時に、行政や住宅管理者からの情報提供の場としての機能を備えています。

 この「広場」をとおして、明舞団地のまちづくりが、身近で、肌で感じとれる雰囲気を創り出し、明舞団地のまちづくりが今まで以上に活発になっていくことを期待しています。

 具体には、まちづくり等の情報発信等の場や、まちづくり活動の拠点となるよう、@「展示等」のスペース、A「イベント・会議等」のスペースとして、広く ご利用いただければと考えています。そして、住民の方のユニークなアイデアが、「広場」に様々な可能性を持たせるものであると信じています。





活動状況




      



平成16年度

 7月10日の開設以降、明舞団地開発時の記録・各事業主体の再生に向けた取り組みなどの展示を行うとともに、まちづくり公開講座・各種講習会の会場として大勢の方々が利用されました。

     平成16年度 「明舞まちづくり広場」活動状況

平成17年度
 4月1日から、「明舞まちづくりサポーター会議」のメンバーが運営しています。明舞団地にお住まいの 方であればどなたでも無料でご利用いただけますので、是非ご利用ください。
     平成17年度 「明舞まちづくり広場」活動状況 11月18日更新
              

平成18年度
平成18年度も、これまでと同様に「明舞まちづくりサポーター会議」のメンバーが運営しています。明舞団地にお住まいの 方であればどなたでも無料でご利用いただけますので、是非ご利用ください。

平成19年度〜
平成19年度以降は、これまでと同様に「明舞まちづくりサポーター会議」のメンバーが運営するとともに、NPO神戸まちづくり研究所のスタッフか常駐し、情報発信・交流拠点としての機能を高めています。
 
 →まちづくり広場のHPへ

 →多世代共生モデル事業へ




まちづくり広場
利用者募集
イベント案内

  利用者募集兼イベント案内チラシ    
                       PDFファイル 1月あたり 200〜350KB
創刊号 11月号 12月号 1月号 2月号 3月号


設置場所等
場   所:明舞センタービル2階の30番店舗
開店時間:原則として、水曜日を除く毎日 10時から18時まで

まちづくり広場
の活用方法

(1)行政・住宅管理者による常設展示

   明舞団地再生に関する情報提供として次の展示を行います。
     ・明舞団地の昔と今、明舞団地再生計画、40周年記念事業の広報・報告等

(2)住民の方々等による展示・イベント
    活用方法の詳細については、住民団体・NPO等からの申請により決まることとなりますが、
   例として次のものを想定しています。
・展示の場として
(小中学生によるまちづくりをテーマとした「まちづくり絵画展」、地元団体・商店・サークル・NPO等のPRや情報発信)
・イベント・会議の場として
(地元サークル等による講習会、バザー、住民・NPO等によるまちづくり勉強会)

利用方法
・展示・会議等の場としての使用を希望される方は、まちづくり広場に設置する申込用紙に必要事項を記入し、広場の世話役に提出下さい。
・営利を目的とする展示等については、お断りする場合があります。


 申込書はこちら(WORD:48KB)

 利用ルールはこちら(WORD:50KB)


  電話による問い合わせ先
  
  NPOひまわり会 783−7784
      明舞センター1階「ふれあい食堂ひまわり」
      水曜日を除く平日(月・火・木・金)の10時〜18時
利用にあたっての
注意事項

1 「展示等」でのご利用の場合

 ・「展示等」としてご利用の際は、事前に企画書(申込み書)に展示等の内容を記載し、まちづくり広場の世話役まで提出ください。
 ・企画書には、申請者名等、展示会の名称、展示の期間、展示の内容、展示期間中の運営体制等の内容を記載いただきます。
 ・企画書に沿った展示等を行っていただきたいと考えますが、展示等の時期が複数重なる場合は、時期・展示スペースの割合を、世話役の方で調整させていただきますのでご了承ください。
 ・展示物の搬入・展示作業・搬出・現状回復等は、各自が責任をもって行ってください。
 ・展示期間中は、訪問者の方への説明・展示物の自主管理を行って頂くため、関係者の方の常駐をお願いします。
 ・営利目的、特定の人等の独占的な利用は、ご遠慮いただきます。

2 「イベント・会議等」でのご利用の場合
 ・「イベント・会議等」としてご利用の際は、事前に企画書(申込み書)に展示等の内容を記載し、まちづくり広場の世話役まで提出ください。
 ・企画書には、申請者名等、イベント・会議等の名称、開催の日時、イベント・会議等の内容、参加者人数、イベント・会議等の運営体制、必要な机・椅子の数、広場利用の際のレイアウト等の内容を記載いただきます。
 ・「イベント・会議等」のご利用は、原則、先着順で行っていきます。
 ・「イベント・会議等」のための設営及び現状回復等は、各自が責任をもって行ってください。
 ・営利目的、特定の人等の独占的な利用は、ご遠慮いただきます。

3 まちづくり広場の活用例

 ◇ 展示等として
  @ 小中学生による明舞団地のまちづくり等をテーマとした「まちづくり絵画展」
  A 居住者の方がこれまでの40年間の生活風景を収めた「団地スナップ写真展」
  B 手芸など地元サークル等で作成された作品を展示する「趣味工芸品展」
  C 地元団体・サークル・商店会・NPO等のPRや情報発信としてのチラシ等の展示

 ◇ イベント・会議等として
  @ 地元サークル等が実施する手芸・パッチワークなどの各種講習会
  A 住民団体・NPO等が実施するバザー会場
  B 住民団体・NPO等が実施する集会会場
  C 住民団体・NPO等が、住民参加のまちづくりを目指すために実施する勉強会の会場
設置・運営
平成16年度
  設置:都市再生機構・神戸まちづくり研究所・兵庫県、兵庫県住宅供給公社
  運営:明舞まちづくり広場運営委員会・神戸まちづくり研究所


平成17年度以降
  設置:兵庫県、兵庫県住宅供給公社
  運営:明舞まちづくりサポーター会議




明舞まちづくり情報発信基地
のトップページに戻る