平成16年度


オープンセレモニー
(H16.7.10)
平成16年7月10日(土)に、「明舞まちづくり広場」が開設され、その記念にオープンセレモニーを行いました。セレモニーには、団地居住者の方や関係機関の方など約50名が参加し、各代表者の方の挨拶、テープカット、開発当時の記録ビデオの上映会等を行いました。


 オープンの様子は、新聞記事として掲載されました。



↑テープカットの様子


↑開発当時の記録ビデオ
の上映会の様子
トールペイント作品展
(7/11〜8/3)
明舞センター内にお店を構える店主の方がトールペイントの作品展と講習会を行いました。講習会の開かれた7月30日には、その様子に興味をもって、トールペイントの作品を見て行かれる方が増えました。作品に興味を持たれ、「自分もやってみたい」と思われた方もいらっしゃったようです。9月にも「まちづくり広場」で講習会を行う予定です。
手作り陶器展
(8/5〜8/10)
こちらの企画展示も、明舞センターにお店を構える店主の方が「手作り陶器展」を行いました。
 主催者の方が、ディスプレイに気を配り、入りやすい雰囲気で、たくさんの方々が来場して下さいました。
高齢者の食べ物と栄養(8/19〜8/24)  明舞センターの1階で、団地活性化のための活動をしているNPO(ひまわり会)により、「高齢者の食べ物と栄養」というテーマの企画展示が行われ、同時に試食会も行われました。試食会では、玄米ご飯と天草ゼリーが振る舞われました。
街開き40周年記念
公開講座
(9/18〜11/26)
明舞団地街開き40周年記念事業の一環として開催した計8回の「まちづくり公開講座」会場として使用。

延べ118名の方が受講されました。
明舞幼稚園 園児
作品展
(11/18〜11/25)
明舞幼稚園の子供たちの夢あふれる作品を展示しました。

展示期間中は、お父さん・お母さんといっしょに、大勢の芸術家?(園児)が見学にきました。
常設展示(適宜) 企画展示と併せて、兵庫県・兵庫県住宅供給公社・都市再生機構(旧都市基盤整備公団)により常設展示を開催しています。「明舞団地の昔と今」等というテーマで、団地開発前後の様子・当時の雑誌の記事をパネル展示しています。この他、都市再生機構住宅の紹介・県公社のPRを実施しています。

訪れる方の多くは、団地の昔の風景を懐かしんでおられました。
平成17年度の活動状況へ


明舞まちづくり情報発信基地
のトップページに戻る