明舞団地再生の取り組み Since 2003.10.15  


多世代共生モデル事業は平成20年度以降も、「明舞お助け隊」による活動として引き続いています。
詳しくは、
まちづくり広場のHP をご覧ください!!


多世代共生モデル事業
〜地域課題の地域による解決を目指して〜

 
 情報発信・住民交流拠点として開設しているまちづくり広場の機能を強化するために、NPO神戸まちづくり研究所の協力を得て、
平成19年度から「多世代共生モデル事業」を実施しています。

 多世代共生モデル事業とは、明舞まちづくり広場の機能を強化するとともに、地域住民なら誰でも参加できるボランティアチーム「明舞お助け隊」を組織し、 地域の困りごとを地域住民で解決する仕組みを作ることで、地域活性化・地域活動の受け皿・住環境の改善などを目指す取り組みです。
このプロジェクトは、明舞団地にお住まいの方なら誰でも参加できます。
ぜひ参加いただき、一緒に地域を改善しましょう!


プロジェクト1

明舞まちづくり広場
の機能強化!
★「まちづくりカフェ」
 「明舞まちづくり広場」にスタッフを配置して、地域住民の方に交流の場を提供しつつ、まちづくりや地域活性化に関するアイデアや困りごと、解決方法について地域のかたがたが話し合う機会を設けています。

★「まちづくり図書館」
 まちづくりに関する図書や情報を集積、地域の方がまちづくりに関心が持てる環境を整備しています。

★「地域活動の中間支援」
 地域団体の活動を資金や人的に支援、アドバイス等を行っています。
 
★「明舞まちづくり広場通信」情報誌の発行
 定期的に情報誌「明舞まちづくり広場通信」を配信。

プロジェクト2

地域住民による
地域サービス事業
(明舞お助け隊)
の実施!

★「明舞お助け隊」の募集
 地域住民の困りごとを解決するボランティア「明舞お助け隊」を募集、団地住民で団地の中の問題を解決するとともに、地域貢献ができる仕組みを構築します。

★「明舞お助け隊」の活用
 地域住民の困りごとを受け付け、お助け隊による解決を目指します。




まちづくり広場のHP



お問い合わせ先
 お問い合わせ 
兵庫県 県土整備部 住宅建築局
 住宅政策課 住宅政策班
  (明舞団地再生担当)
電  話 078−341−7711(内線4845) 
メ ール Masahiko_Tanigawa☆pref.hyogo.lg.jp
  (「☆」のところを「@」に置き換えてください)






明舞まちづくり情報発信基地
のトップページに戻る