マンション管理会社の関係者を装ってインターネット接続サービスの契約をさせる事業者に注意!

2020.9.29 お知らせ

 マンション管理会社の関係者を装い、マンション全体のインターネット接続サービスが切り替わるかのように告げて、インターネット接続サービスの契約をさせる事業者に関して、国(消費者庁)が注意喚起を行っています。

 インターネット接続サービスの勧誘時に、マンションの管理会社から許可や依頼を受けているかのように、また、マンション全体のインターネット接続サービスが切り替わるかのように告げられて契約してしまう事例が多くみられます。

 このような勧誘を受けた場合には、営業員のセールストークをうのみにせずに、管理会社に確認しましょう。

 詳細はこちら(消費者庁リリース)を参照ください。

 取引に関して不審な点があった場合は、消費生活センター等にご相談ください。

 *兵庫県内の消費生活センター等はこちら(国民生活センターホームページ)を参照 

ページの先頭へ