本文へジャンプ
文字サイズの変更 文字サイズ小に変更文字サイズ中に変更文字サイズ大に変更
事業者検索
> 兵庫県住宅改修業者登録制度
> すまいるパートナー(神戸市内)
> リフォネット
関連リンク
情報提供

安全で安心な住宅リフォームの手順

こんな業者には気をつけて

相談窓口

安全で安心な住宅リフォームの手順

手間と時間をかけましょう。
手順がわかればトラブル防止に役立ちます。

  1. 内容の検討
    • 家族で話し合って、リフォームする部分・工事内容を決める。
    • 将来のことを考えて、耐震・省エネ・バリアフリー改修なども検討する。
    • 法律や規約などを調べる。(マンションでは管理規約に注意)
    • リフォーム融資制度や補助金制度の活用を検討する。
     
  2. 業者選び
    • リフォームの工事内容にあった業者を選ぶ。
    • 業者の所在地を確認する。事業所と現場の距離は1時間以内が目安です。
    • 依頼する工事が業者の得意分野で、施工例を見せてくれるところなら最適です。
    • 業者選びは複数の業者から「相見積り」を取り、最終的に1社に絞り込む。
    • リフォームについて経験豊富で実績のある業者で、資格を持ち、専門業者の団体などに加入している業者を選ぶ。
     
  3. 見積り
    • 図面・見積書が詳しく記載されているか、項目ごとに材料や人件費などが出ているかを確認する。
    • 総額だけを比較せず、工事の内容なども確認する。
    • わからないところは納得がいくまで質問し確認する。
     
  4. 契約
    • 小規模工事でも必ず書面で契約書を取り交わす。
    • 工事金額、工期、引渡し期日などを確認する。
    • トラブルが生じたときに必要な約款の規定を確認する。
     
  5. 工事中
    • 着工前には近隣への挨拶を忘れずに。
    • 現場を見学し、進捗状況を確認する。
    • 工事内容に変更・追加があったときは必ず書面で確認する。
     
  6. 工事完了後
    • 引渡し前に工事内容や使い方などを確認する。
    • 竣工検査を業者立会いのもとに行う。
    • 工事完了確認書を取交わし、保管する。

↑ ページのトップへ

こんな業者には気をつけて

不安をあおる
  • 「無料で耐震診断」といってあがりこむ
  • 「このままでは家が倒れる」と不安をあおる
強引な契約
  • 「今日中に契約したら半額にする」と契約をせまる
断っても断ってもたずねてくる営業
  • 突然やってきて、一度断っても何度も訪ねてくる
  • 勝手に工事図面を作成し、執ように契約をせまる
不必要なサービス
  • 屋根改修工事なのに、「今ならサービスで床下も点検します・・・」


モニター大幅値引き
  • 「今ならキャンペーン中」
  • 「モニターになれば費用は半額にする」
  • 小リフォームの工事内容にあった業者を選ぶ。

↑ ページのトップへ

相談窓口

おかしいと感じたときは

ひょうご住まいサポートセンター 078-360-2536

契約してしまったときは

相談窓口 電話番号
健康生活科学研究所生活科学総合センター 078-303-0999
東播磨消費生活センター 079-424-0999
中播磨消費生活創造センター 079-281-0993
西播磨生活科学センター 0791-75-0999
但馬消費生活センター 0796-23-0999
淡路消費生活センター 0799-23-0093
丹波消費生活センター 0795-72-0999

兵庫県内の公共団体等が設置・運営する相談窓口は、こちらをご覧ください。

↑ ページのトップへ