冬季における給湯機器の故障予防等について

2022.1.7 お知らせ

 給湯機器は、健康で快適な暮らしを実現するうえで欠かすことのできないものとなっていますが、冬期は気温の低下による配管の凍結が発生するなど、故障が増加する季節でもあります。
 現在、給湯機器については、海外からの部品供給の遅延により市場在庫が不足しており、故障した場合、修理に相当の日数を要している状況のため、可能な限り故障を防ぐことが重要です。
 一般財団法人ベターリビングが、消費者向けに、給湯器の故障の防止対策等に関するポイントをとりまとめていますので、参考にしてください。

「冬期における給湯機器の故障予防等について」(一般財団法人ベターリビングホームページ)

ページの先頭へ